水漏れ修理で起こりやすいトラブル

水漏れの修理を行ってもらう際、トラブルに巻き込まれてしまうこともあります。そうならないためにも気をつけるべきことを紹介しますので頭に入れておきましょう。

■早朝や深夜の作業は避ける

急な水漏れはできるだけ解決したいと思い、早朝や深夜に作業を依頼したいと思うこともあります。しかし、早朝や深夜の作業は別料金になることがほとんどです。業者によっても金額は違いますが、早朝、深夜手数料は3,000円から10,000円ほどかかることがあります。追加料金がかかると修理代金が高額になることもあるので気をつけましょう。
ただ、早めに作業をして欲しい場合、深夜や早朝に作業予約をするだけであれば特別料金はかかりません。特に通常料金での対応をしてもらえる朝早い時間は人気で埋まりやすいので深夜のうちに予約をしておくことが必要です。

■保険については自分で対応が必要

火災保険などで保険を利用したいという場合は業者は特に手続き作業や仲介作業をしてくれません。自分で対応することが必要です。そこで、保険の申請方法や適用の可否といったものは先に確認しておかないと修理後に保険が使えないということもあるので事前に確認しておきましょう。



■まとめ
急な水漏れが起こると急いで業者を頼まなければいけないと焦るものです。しかし、業者を選ぶ際は気をつけないと後から保険が使えなかったり、必要以上に料金を払うことになったりすることもあります。特に深夜や早朝のトラブルは深夜、早朝料金に気をつけましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ