水道の水漏れの修理相場

水道 修理をしたい場合、気になるのはどのくらい費用が掛かるかということです。あまりにも高額な費用が掛かるとなれば自分で修理しようと考えたりしばらく我慢して使おうと思ったりすることもあります。しかし、きちんと調べて自分でできる対応をしておくと費用を抑えることも可能です。

■自分でできる水道 修理

水道の修理をする際、自分で出来るものもあります。そういったものは自分で行うようにすると部品代だけで済ませることができるので修理代金は1,000円以内で済むことも多いです。
水道の蛇口から少しだけ水漏れがしているという場合、パッキンが劣化して水が漏れています。そこでパッキンを交換すればそれだけで直せます。パッキンの交換方法はインターネットで調べれば細かく作業方法が載せられているのでそれを参考にしながら行えば問題なく修理できます。

■業者に依頼する場合

業者に依頼をする場合には作業料以外にも出張料もかかることになります。そのためパッキン交換の場合にも5,000円から10,000円ほどかかるのが相場です。
また、水道のトラブルはパッキンだけでなく、つまりや蛇口本体の劣化など様々なことが原因として起こります。複数のことが原因で修理が必要な場合には費用はかさんでしまいさらに高額になります。

■まとめ
水漏れによるパッキン交換だけであれば水道 修理は自分でも可能です。しかし、複数のトラブルで水道の蛇口自体を交換するような場合には業者に来てもらう必要があります。料金は業者によって異なりますのでよく確認して依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ